どちらの水がいいのか

>

便秘解消などに繋がる

便秘の悩みを改善しよう

毎日排便できていない人は、水分やミネラルが不足していることが原因です。
排便ができていても、まだスッキリしない場合も便秘だと思ってください。
硬水には豊富、なミネラルが含まれているので、水分補給とミネラル補給ができるので一石二鳥です。
しかしミネラルは、過剰に摂取すると体内に悪影響を与えるので注意してください。

また、慣れていないとお腹を壊すことがあります。
硬水に飲み慣れていない段階なら、少しずつ飲みましょう。
徐々に硬水を飲む量を増やすことで、身体が慣れていきます。
1日、1.5リットルほどの硬水を飲めば便秘解消に繋がります。
一気に飲むのではなく、こまめに水分補給をしてください。
一気に飲むと、臓器に負担を与えます。

大きな病気の予防になる

血液をサラサラにすることに、ミネラルは欠かせません。
硬水を飲んで、毎日ミネラルを摂取してください。
血液がドロドロだと、血管が詰まる原因になります。
体内で血液を循環させられないので、大きな病気を発症してしまいます。
動脈硬化や、脳卒中などの恐ろしい病気を招きます。
命を落とす危険もある病気ですが、普段から血液を循環させることを意識していれば予防できます。

そのために硬水を飲んで、水分とミネラルを補給してください。
その両方が、血液をサラサラにするために必要です。
どちらかが足りていないだけでも、病気の発症率が高くなるので注意してください。
また、若い人でも病気を発症します。
若いから大丈夫だと、油断しないでください。


TOPへ戻る